Help yourself

自助共助

「自助」による取り組みを

住民ひとりひとりが
豊かな生活を送るために努力する

私たち自身の人生を豊かにしていくためには、健康に留意したり、教養を高めたり、積極的に人との繋がりをもつことが必要です。
また、自らの困難な問題に対しては、まずは自分自身が考え、行動して、問題の解決を図るよう努めることが大切です。
これらの働きを、“自助”といいます。“自助”は、すべての人々に求められる行為であり、豊かな生活を送るための基礎となるものです。

「共助」による取り組みを

近隣の方々、また市民が
豊かな地域づくりに協力・協働する

地域で暮らしていくためには、“自助”だけでは、豊かで有意義な生活を送ることはできません。
近隣の方々どうしが、ともに支えあい助けあい、お互いを気づかいあって、
初めて安心した心豊かな暮らしを送ることができます。
また、市民が協働して、様々な市民活動やボランティア活動を行うことも、
福祉のまちづくりにとって大切な取組です。
“共助”は、住民の福祉をはぐくむ心の醸成や、「お互い様」という日本人の心の原点ともいえるものです。

「公助」による取り組みを

法律や制度に基づき
行政機関などが提供するサービス

自分や地域で解決できない課題に対しては、
行政や公的機関等の各種サービスを活用し、課題の解決を図っていきます。
しかし、“公助”は、地域福祉においてはあくまでも補完的な役割であり、
地域福祉の推進にあたっては、
まずは“自助”、そして最も大切な“共助”、
それでも解決できない場合の“公助”となります。

ACCESS

〒673-0891
兵庫県明石市大明石町1丁目2−1 明石商工会議所2F

TEL: 078-918-1255 
FAX: 078-918-2125