新年のごあいさつ

JUST ACT 史上最高の1年を
第60代理事長 柿野真吾

新年おめでとうございます。一般社団法人明石青年会議所2019年度理事長の職をお預かりしております、柿野真吾です。28歳で青年会議所の門を叩き、8年目を迎えることになりました。8年間を通じて、各分野のプロフェッショナルである多くの先輩や仲間に刺激を受け、今までの自分では出会わなかった成長の機会へ挑戦することで、経営者として一人の大人として成長させていただいたのではないかと感じています。

2019年は明石市政施行100周年、明石城築城400周年、そして明石青年会議所も60周年を迎えます。また天皇陛下が退位され新元号が公布されることになり、日本もこのまちも新たな起点となり、さらなる発展への千載一遇のチャンスを迎えています。人口の減少、少子高齢化、自然災害、地球温暖化等、多数の社会的問題を抱えている今日ですが、これらの問題を悲観するだけでは何も始まりません。今ある魅力的な地域資源や人々の拠り所となりうる歴史に感謝し、これからも皆が、子供達が心豊かに過ごし続けていく方法を考えていかなければなりません。

日本には世界最古の国としての素晴らしい歴史があります。このまちには豊かな海産物や白砂青松の素晴らしい景観があります。そして市の政策により、人口が増え続けている稀有なまちでもあります。2019年度の明石青年会議所はまちに人々に未来の子供達に感謝される魅力溢れる事業を展開してまいりたいと考えております。是非とも明石青年会議所の活動にご注目ください。1年間よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る